初めての合コン体験

高校の友人に誘われて、初めて合コンに行くことになりました。

 

友人は彼氏がいたのですが、同窓会で久しぶりに再会した小学校の時の同級生に合コンの話をもちかけられたそうで、人数合わせのために独り身だった私が呼ばれました。

 

全員で男女4人ずつ。女性側は同じ高校の時の友人がもう一人と、その会社の同期の4名で、男性は友人の同級生の会社の同期の4名でした。
幹事の男性が恵比寿のおしゃれなお店を予約してくれて、女子は駅で落ち合ってお店に向かうことになりました。

 

お店に着くと、もう男性は揃って待っていました。穏やかな空気で迎えてくれて、和やかな空気で合コンは始まりました。
事前に男性はみんな銀行員だと話を聞いていたので、けっこうお堅い感じの方かな、と思って参加しました。しかし想像とは逆にテンションが高い人が多い、というのが第一印象でした。

 

席に着いてお酒を頼み、前にいる2人と話し始めます。
2人とも話を聞くのが上手で突っ込みも的確、これはモテると誰もが思うような方でした。
私の目の前にいた人が友人の同級生で、隣りに座った友人に話をリードしてもらいながら談笑しました。気付いたら緊張を忘れて楽しんでいる自分がいました。

 

少ししてから、定番の自己紹介タイムが始まります。
そこで名前を認識した後、まだ話をしていない端に座っている人が気になり始めました。みんなテンションが高い人が多いのですが、彼だけ落ち着いた雰囲気だったからかもしれません。

 

だんだんお酒が進んでくると、下ネタが入ってきます。
私も友人も抵抗なく話してしまうタイプなので、軽い女性に見られる危険があるな、と注意して話すようにしていました。

 

そんなこんなで目の前にいる2人ともある程度話が盛り上がり、1時間ほど経ったところで席替えタイムが入ります。
そこで私が気になっていた人が目の前に来ました。ドキドキしながら、友人含めて話を話を始めます。

 

ところが、話してみるとけっこう変わっている人だということに気付き始めました。
思い返してみると、もう一人の高校の友人とその同期の子の反応を見た時に、少し困っている様子だったことを思い出しました。妙にしっくりしてしまい、冷静になるよう心掛けて話をしていました。

 

ただ、趣味の話で意気投合してからは、とても気楽に話せるようになりました。そしてお酒を飲んでいたこともあって、普段は突っ込まれるボケ役の私も、落ち着きのある彼に対して自分としてもナイスな突っ込みを入れられるほど打ち解けられました。

 

もう帰ろうか、という話になり、お会計をします。きっと高かっただろうけど、女性が2000円ずつでいいよ、と男性が太っ腹なところを見せてくれました。これまでの彼氏ともいつも半分ずつの支払いが多かった私は純粋に感動してしまいました。

 

そして合コンが終わってみんなと別れ、帰りに幹事の子がライングループを作ってみんなを繋げてくれました。
その後、個別に気になっていた人とやりとりをしていたのですが、あまり盛り上がらず特に何の進展もなく終わりました。

 

そんな形で、自分としては初めての合コンを楽しめました。